ご家族の皆様へ

ご家族の皆様へ
心身を傾けての介護、本当にお疲れ様です。

☑「身体を抱えるのが大変」
☑「夜中に徘徊することがあるので心配」
☑「1日中気が休まらない」
☑「介護をしているこっちが倒れそう…」
☑「もっと介護が楽になったらいいのに」
☑「どうせなら元気に笑って過ごしてほしい」

訪問した時にご家族からよく聞くお言葉です。

僕の祖母も寝たきりになり、両親が介護をしていた時期がありました。
当時学生だった僕も家族の雰囲気が悪くなっていくのを肌で感じていました。

「両親に似たような状況の方たちに、少しでも楽になってもらいたい」
「家族・家庭の雰囲気をもっと良くしたい」
そんな想いが今の仕事につながっています。

調子が良くなった患者様の声

☑ほとんど寝たきりだったのが、室内を歩けるようになった
☑痛みが和らいだので、日頃の愚痴が減った
☑お身体を動かすことで認知症が以前より緩和したように感じる

お身体を自分で動かす事が難しい方でも、こちらで身体を動かしていく事で血の巡りが良くなり、全身的に良い効果が出てくる事が多いように思われます。

誰にとってもかけがえのない一度きりの人生です。
皆様の日々の生活が少しでも笑顔の多いものとなりますよう、お手伝いさせて頂ければと考えております。

foot-tell-01